市公の思考

元不登校の高卒地方公務員が至高を求めて試行錯誤していくサイト

公務員のお仕事

ウサギとカメ、アリとキリギリスの生き方その1~どっちでもいいじゃない?~

投稿日:2020年4月30日 更新日:

こんにちは!キシアコです。
皆さんは子どものころ、夏休み等の課題はどのように進めていましたか?

  • 毎日コツコツと取り組んで、余裕を持って終わらせる
  • 夏休み終了数日前から追い込んで、ギリギリに仕上げる

大きく分けて、上記の2パターンに分かれると思います。
さて、社会で生きていく上で有利なのは…?

カメさん・アリさんタイプについて

私たちは、子どものころから嫌というほど教えられてきました。
毎日コツコツと積み重ねることの大切さ、快楽に負けず、耐え忍んだ後の幸せを。
遅くとも少しずつ前に進み、到底勝てる見込みもないはずだったウサギに勝利したカメ。
楽しそうに過ごしているキリギリスを横目に、食糧を蓄えて冬を乗り越えることができたアリ。
努力は裏切らない。だから毎日の積み重ねが大事ですよ、と、耳にタコができるくらい聞きましたよね。

毎日計画的に課題に取り組み、規則正しい生活をして、8月31日には明日から学校だなーとゆっくり過ごす。
この方々は、社会人になっても期日までに余裕を持って仕事を終わらせます。
上司としては、部下がこのタイプだと安心していられますね。
長期のスケジューリングも得意ですし、公務員は何せ報告ものが多いため、特に喜ばれるかもしれません。

弱点としては、トラブルが起きたときの初動対応が少し遅いでしょうか。
でも余裕を持って仕事をしているため、結果オーライになることが多いです。

ウサギさん・キリギリスさんタイプについて

さあ、古今東西の物語でずいぶん残念な扱いを受けてきたこのタイプ。
何を隠そう、私もこのタイプです!(バレバレでしたね)
長期休暇最終日に課題に追われていない年はありませんでした。
案の定、社会人になっても期日ギリギリに仕事を仕上げ、傍から見るとバタバタしていることが多い、
ギリギリまで何をしているんだ、と自分でも思うのですが、仕事してるんですよ。

社会人としてダメなことばかりのようですが、そんなことはありません。
楽しいこと、気になることに目が付きやすいこのタイプは、細かい問題解決が得意です。
そう、例えるなら短距離選手のように、集中すると一気に駆け抜けます。
また、ムードメーカーである人も多いため、なんだかんだと周りと協力して仕事を進めることができます。

共存の道へ~みんな違ってみんないい~

私の姉は、昔からコツコツ努力ができるカメ・アリタイプでした。
要領はあまり良くなくても、積み重ねた結果が表れ、周りのみんなから信頼されていました。
すごいなぁ、私にはできないなぁ…と思っていたのですが、ある時家族から言われます。
「そんなに集中して本を読むことは、うちではあなたくらいしかできない」と。
コツコツができないのなら、一点集中を繰り返す。
ウサギ特有の詰めの甘さを自覚して、ゴールを見据えて何回かに分けて走ったっていいじゃない。

また、今でも何かトラブルが起きると、職場の方が私を頼って相談に見えられます。
そして私に言うのです。
「どうしてそこまで首をつっこんで解決してくれるの?」
周りの方が冬の食料を蓄えてくれるのなら、私はその道が少しでも楽になるように障害物を取り除く。
そして、その道中が辛くないよう、快適な環境を提供いたしましょう。
キリギリスには、キリギリスなりの生き方があるのです。

チームで仕事をしている時は、特に人の個性の活かし方を考えます。
苦手をなくしていくのも大切だけど、長所でお互いが助け合えるのなら、それでも良いではないですか。
みんなで称えあって仕事を進めていくことができるのなら、士気も上がって素敵な仕事ができますよ。
明日から近くの人の素敵なところ、見つけてみてくださいな。

-公務員のお仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

地方公務員ってどんな仕事してるの?

こんにちは!キシアコです。 不登校だった当時のことを思いかえしていると、どうしてもテンションが落ちてしまうので、今回は今のお仕事の話をしようと思います。 公務員って、みんな知っているようで意外と知らな …

no image

高卒でもわかる法律の面白さ

こんにちは!キシアコです。 我々行政職は、ほぼ法律の範囲内で日々の仕事を行っています。 企画系の部署は若干少ないかな? それでも、そもそも身分から地方公務員法で定められていますし、法律とは切っても切り …

某自治体公務員。

小6から中3にかけて不登校を経験し、底辺高校を経て地方公務員へ。

こじらせた人間関係をバネに、コミュニケーションや心理学を学び、現在は所属とは別に業務改善などの活動をしています。

社会復帰の道筋や働く中での自分の在り方、楽しく生きられる方法などを発信中。

エニアグラムはタイプ6、
MBTIはENFP。