市公の思考

元不登校の高卒地方公務員が至高を求めて試行錯誤していくサイト

心と人間関係など

自分をさらけだそうと思った理由について

投稿日:

こんにちは!キシアコです。
3回にわたって、私の昔話をしました。
人の苦労話って、聞いても大して面白いものではないのですが、それでも書いたのは理由があります。

ひとつ目は、自分をさらけ出して自分と向き合い、自らの殻を破ること。
ふたつ目は、これから私の記事を読む方に、書いた内容に込める想いを少しでも多く届けること。
みっつ目は、悩んでいる方に、希望を持っていただくことです。

なぜ上記の理由をもってお伝えしようとしたのか、お話ししようと思います。

自分の殻を破る

20代前半まで心中穏やかでない状態で生活していましたが、傍からは少しも悩みがなさそうに見えていたようです。
人に弱みを見せたくなかった私は、これ幸いと何事もないような顔をして毎日を送っていました。
でもね、向き合ってこなかった問題は、やっぱり何回も手を変え品を変え、私の前に現れるのです。
パートナシップの課題であったり、育児に対する悩みであったり、人生に対しての無気力さであったり。
数年前から本格的に自分の在り方を模索して、ずいぶんと幸せな毎日を送れるようになりました。
あんなに悩んでいた私が、周りの人から「あなたに会うと元気になるわ!」と言ってもらえるくらい、楽しく過ごしています。

ただ、私の心の奥の方に昔のドス黒い感情が残っていて、それは、ふとした拍子にぬぅっと顔を出すのです。
ここで踏み込めないのは、やっぱり過去のあの経験があるから。
人と違う経験をしていることが怖かったんです。
他人の奇異の目が、恐ろしくて恐ろしくて、不登校だったことを人に話すときも、ただあった事実だけを話していました。

ずっと影のように付いて回る私の恥部、もうここまで来たら日の目を見せてやる。
あの時感じていた苦しみも、怒りも、悲しみも、なかったことにしないで全部さらけ出す。
そうすることで、自分の中の何かが変わるような気がして。
実際どうなるのかはまだわかりませんが、少なくとも、ここ数日の私はなんだか心がぽかぽかしています。

想いを届けたい

皆さんは、何にも知らない方のお話って聞きますか?
どういう人かも、どんな経験をした人なのかも分からない人の一方的な話、聞きたいですか?
同じ空間にいて、その人が醸し出す空気感に触れて対話できる状態なら、まったく知らない人との話も楽しいですが。
何も知らない赤の他人から、こうするのが良いですよ!と言われたところで。ねぇ?

私はこれから、自分が得てきた経験から、人に伝えたい!と思ったことを記事にしていきます。
同じことを書くのなら、より強く、正確に私の想いをお伝えしたいのです。
だからこそ、私のバックグラウンドを知ってもらう必要があると思いました。
私に文才があれば、ただ伝えたいことを書くだけで良かったのかもしれませんが…。
なんだかそれってフェアじゃない気がしたんですよね。
人様の心に入っていくような記事を書きたいくせに、自分の心の内をさらさないのってどうなの、って。
だから、これから書く記事も、きっと感情が入ります。

上見て暮らしても、下見て暮らしてもいい

自分より大変な人の経験を聞いた時、皆さんはどちらのタイプでしょうか。

  • なんだ、じゃあ私の今の悩みなんて大したことじゃないわ!と前向きになる
  • そんな大変な経験してる人に比べたら、私の努力はまだまだ足りないわ…と後ろ向きになる

また、自分より楽そうな人の話を聞いた時は?

  • あ、そんなことで良かったんだ!じゃあ私はもっといけるわ!と前向きになる
  • あの人は私ほど問題が深刻じゃないから…と後ろ向きになる

私は、悩みについて人と比較すること、特に深刻さの度合いでダメ出しをすることには意味がないと思っています。
「あなたより大変な思いをしている人なんてたくさんいるよ。私だって…」
って言う人!それ、自分が悩んでいるときに言われたいですか?
他人がよその人の心の中を覗くことはできないのだから、悩みに優劣もないし、自分で答えが出せるまで模索してもいいと思うんです。
考えすぎはちょっと毒な面もありますけど。

でも、他の人の話を聞いて、心が楽になるのならそれに越したことはない。
悩みが軽くなるひとつの選択肢として、私の経験を使ってもらえるのならば、大いに使っていただきたいと思います。

ちなみに以前の私は、上記の選択肢で2つとも後者でした。ネガティブにも程がある。
私のことを知っている人は、えー、うそー!って言うと思うけど、ほんとだよ。
今は一晩寝たらだいたい復活します。人って変われるんですよ!

あとは、一度社会のレールから外れても大丈夫だよ、ということもお伝えします。
いつかその時の経験が生きる日が来るから、心配しないでくださいね。

-心と人間関係など

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女性として生きるということの理不尽さ~他人軸では幸せを感じられない~

こんにちは!キシアコです。 1972年に男女雇用機会均等法(当時は勤労婦人福祉法)が制定・施行されて以降、近年ではジェンダーギャップの解消が叫ばれ、女性が活躍できる社会をと、各方面で取り組みがなされて …

no image

ウサギとカメ、アリとキリギリスの生き方番外編~主体性を持つということ~

こんにちは!キシアコです。 アリとキリギリスの生き方シリーズ、その1・その2・その3でひとまず終了させようと思っていたのですが、宿題を残しておりました。 その2の最後でお伝えしました、アリに擬態してい …

no image

ウサギとカメ、アリとキリギリスの生き方その2~あなた、擬態してませんか?~

こんにちは!キシアコです。 前回の記事で、どのタイプでも素敵ですよ、という話をしました。 お互いが認め合い、助け合って生きていきましょう、という内容でしたね。 実際どうでしょう? ご自身の周りにウサギ …

no image

ウサギとカメ、アリとキリギリスの生き方その3~あなたと私は違う人~

こんにちは!キシアコです。 前回の記事では、怒りの正体について説明をしました。 決して怒りそのものが悪いわけではないですが、その感情に振り回されて辛い、周りにイライラするのを何とかしたい、という方。 …

某自治体公務員。

小6から中3にかけて不登校を経験し、底辺高校を経て地方公務員へ。

こじらせた人間関係をバネに、コミュニケーションや心理学を学び、現在は所属とは別に業務改善などの活動をしています。

社会復帰の道筋や働く中での自分の在り方、楽しく生きられる方法などを発信中。

エニアグラムはタイプ6、
MBTIはENFP。